妊娠線クリームなび|口コミで人気の妊娠線クリームまとめ

MENU

妊娠線予防にクリームを塗っています。

妊娠線予防にクリームを塗っています。

妊娠線が出来やすい体質みたいで、別に太っていないのにお尻にびりびりと妊娠線が出来ています。

 

妊娠が分かった時に、これがお腹全体に出来たら大変だ!!と大慌てで妊娠線予防のクリームを買い、毎朝毎晩、丁寧にお腹に塗りこみました。

 

そのお蔭でお腹には妊娠線は出来ずに済みました。

 

数年後、歳と共にどんどんと太ってきたので、妊娠はしていないのに、太った事で皮膚が伸ばされて、膝の上や太ももの内側などに妊娠線が出来てきました。

 

これは大変だと、以前使っていた妊娠線予防のクリームを買おうと探したのですが、名前も忘れてしまい、どこを探しても売っていませんでしたので、ネットで見たノコアという商品を買って見ました。

 

気長に使うと妊娠線が薄くなったり小さくなったりするという口コミがあったので、とても期待しています。

 

肉割れが出来やすい体質なので本当に損だと思いますが、何とか頑張ってお手入れして、これ以上酷くならないようにしたいと思っています。

 

妊娠線予防で無添加のオイル使用しました。

妊娠したらお腹など妊娠線ができたり、たるむなど色々と聞いていたので妊娠中から予防対策をすることにしました。妊娠中は体も変化して悪阻もひどかったですし、香りにも敏感に反応するようになったので日頃から色々と検討するようにしました。妊娠線の予防の為、DHCのオリーブバージンオイルを使用することにしました。無添加、無香料で天然成分100%なので安心して利用することができるんです!やはり安心して利用できるものがよいですし、お肌も敏感になっていたのでちょっとでも香料が入ったり強いと肌荒れを起こしていたので、こちらのオリーブバージンオイルを利用することにしました。つけた感じもサラッとしているのでべとつかずに使用しやすいんです!朝起きたとき、お風呂上がりなどには必ずオリーブバージンオイルを適量に塗ってマッサージするようにしました。またお腹周りが乾燥している時はオリーブバージンオイルを塗ってパックするなど自宅で色々と対策していましたよ。

 

ずっと妊娠線を隠してきました

結婚してすぐ妊娠しました。まだ若くて何も知りませんでした。妊娠したらみるみるお腹が大きくなって、妊娠線ができるのです。できてからとても驚きました。

 

私は何とかしないといけないと思ったのに、どうしたらいいかわかりませんでした。そしてみるみるまた目立っていくのです。

 

出産をした時、その妊娠線を見てどうしようか悩みました。とにかく人には見せれないと思ったのです。誰にも見られないように、ずっと隠してきたのです。

 

でも今になって、この妊娠線を誇りに思うようになったのです。この中に娘がいたのです。とても大きくなったお腹の中に、大事な娘がいたのです。この妊娠線が証拠なのです。

 

でも私は今、妊娠線を消すために予防クリームを使っています。それは、自然素材からつくられたセンクリアホワイトです。本当は妊娠中に使ったほうがいいのでしょうが、今からでも遅くないと思います。

 

出産後にも使えるのです。残ってしまった妊娠線を、少しでも薄くするために出産後にも使っている人がいるのです。私もそうしたいです。